Categories: 生活習慣運動食事

妊活の基本は生活習慣にある

妊活をするといっても、何から手を付けてよいのかわからないという人は多いでしょう。でも、基本的なことは生活習慣を見直すことにあります。食生活や運動、十分な睡眠などを心がけることで、妊娠しやすい体は作られるからです。食事については、過度なダイエットをすることなく、野菜・肉・魚などのバランスを考えた献立にしていくことで変化が出てきます。毎日のことですから、料理のレパートリーに悩むというのであれば、妊活のためのレシピサイトやレシピ本は数多くありますから、それを参考にすれば問題ありません。食べることに興味がある方ならば、食事で必要な栄養を摂るということについては問題なくこなせる方も多いでしょう。

問題は運動で、苦手な人はつらいと感じたら続けていくモチベーションを維持できません。子供を持つためとはいえ、人には向き不向きがあります。そう簡単に性分は変わりません。そこで運動が苦手、意思が弱いという人でも適度な運動を続けていくための工夫として、パーソナルトレーニングジムの会員になるという方法があります。

パーソナルトレーニングジムの会員になることのメリットは、いろいろとあります。気持ちの上では、トレーナーがついていますからそう簡単にはやめることができません。そして続けていく中では、くじけそうになった時にサポートをしてくれますから自分の実力以上のことができます。

肝心の運動については、妊活をしている女性向けのトレーニングメニューを考えてくれます。これまでの生活で本人も気が付いていなかった体の歪み、骨盤のずれを正しい位置に修正ができますし、妊活に必要な筋力も次第につけることができます。肥満気味の人は、それが不妊と深く関係していることが多いので脂肪を効率的に燃焼させることで、妊娠しやすい体へと変わっていきます。

なお、妊活は女性だけでなく男性の体についても、考えなければいけません。男性も職場と家の往復くらいで、あまり運動をしていないということであれば、精子の数が減少したりしている可能性があります。もし、夫婦で時間に都合が付けられるのであれば、パーソナルトレーニングの会員には二人でなったほうがいいです。

栄養を摂り適度な運動をしたあとは、体を休ませる時間も必要です。そこで質の良い睡眠をとれるようにするのですが、何時間くらい寝ればよいのかというと人によって理想としては8時間と言われています。でも時間を計測してぴったり8時間眠らなければいけないというわけでもありません。睡眠で重要なのは、一日の疲れが消えて起きてからも眠気に悩まされないことです。

質の良い睡眠を手に入れるためには、準備として寝具を見直してみましょう。枕やマットレスは寝返りなどがしやすいように適度な硬さを持っていることが必要です。それから枕の適切な高さは体格や性別そして寝ているときの姿勢などによっても異なります。硬さや高さといったものは、実物を使ってみなければわかりません。通販で購入するにしても、まずは店舗で試してみることを優先するべきです。

そして、睡眠不足を招くテレビやスマートフォンを夜遅くまで視聴をすることはやめましょう。テレビであればタイマー機能を使ってある時間帯になったら電源が切れるようにできます。スマートフォンでも真夜中は強制的に操作を制限するアプリがありますから、そういった機能を活用すれば脳を休ませることができます。

こういった試みをしていけば、妊活の成功率は高まいます。ただし、生活習慣を見直すときには、どれか一つだけをやればいいというものではありません。体は多くの要素でできているのですから、包括的に見直しが必要です。
admin

Recent Posts

  • 旦那
  • 生活習慣
  • 食事

妊活は旦那にも必要

女性の中には、妊活をしている人もいますが…

  • サプリ
  • 葉酸
  • 食事

女性にとって大切な葉酸と妊活

女性にとって葉酸は重要な栄養素ですが、妊…

  • ライフステージ
  • 仕事
  • 転職

妊活と転職について

女性が社会で働いていくと、様々なライフイ…

  • ストレス
  • 両立
  • 仕事

妊活と仕事は両立できるのか

妊活にストレスは大敵です。しかし、現代は…

  • ストレス
  • ヨガ
  • 運動

妊活もサポートできるヨガ

健康と美容のためにヨガのレッスンを受ける…

  • クリニック
  • 検査
  • 病院受診

妊活と病院受診について

結婚してから、子供が欲しいと思った時に、…